育毛シャンプーは薄毛に悩む女性の味方〜サラサラ髪の毛育毛し隊〜

笑顔

男性と違う脱毛の対策方法

女性

髪の量が減ってくる原因

薄毛は男性だけでなく女性にとっても大きな悩みの1つです。男性は生え際や頭頂部が薄毛になっている方を良く見かけます。これは男性ホルモンの影響を受けて薄毛の症状が起きているからです。女性の場合は頭全体の髪の量が減り地肌が目立つようになるのが特徴です。髪の毛のハリやコシがなくなり細くなっていくので尚さら薄毛が目立ってしまいます。では女性が薄毛になっていく原因を挙げていきます。まず、加齢によるものです。髪の毛根には、栄養を運んで髪の成長を促す毛包が存在しています。加齢によって毛包の働きが衰えてしまい栄養を行き渡らせることが出来なくなります。加齢によって女性ホルモンの分泌量が減少してホルモンバランスが崩れたことも原因の1つと考えられています。出産後にホルモンバランスが乱れて大量に髪の毛が脱毛することがありますが、時間の経過とともに発毛してくるようになります。また、ストレスや生活習慣の乱れが脱毛に影響している場合もあります。

効果的な治療方法

男性と女性では抜け毛の原因が異なる事は既に述べました。ですから抜け毛が増えたからといって男性用の育毛剤や発毛剤を使用しても女性にはあまり効果はありません。では、女性の薄毛対策を見てみましょう。近年、女性の薄毛治療に効果があるとして注目されているのがパントガールという薬です。これは飲むタイプの薬で抜け毛を抑えて発毛を促す効果があるといわれています。パントガールは加齢による薄毛だけでなく出産後の抜け毛に効果があります。栄養不足になっている髪に栄養を補ってくれます。また、頭皮に塗る薬としてはミノキシジルが有効です。ミノキシジルは頭皮の血流を促す働きがあるので、髪に栄養が運ばれるようになり脱毛を抑えます。短い時間で薄毛を解消したい方は、自毛植毛やウイッグを付けるという方法もあります。この場合はカウンセリングを受けて自分に合った方法を選びましょう。

Copyright© 2015 育毛シャンプーは薄毛に悩む女性の味方〜サラサラ髪の毛育毛し隊〜All Rights Reserved.